アイフォレックス評判

様々な取引環境を提供するiFOREX

iFOREXは、2種類の取引プラットフォームを用意しています。一つはソフトウェアをダウンロードして、PCにインストールするタイプ。そしてもう一つは、Web上で操作を行う取引ツールです。外国の業者でいえば、XEMarketsを人気を二分していると言われているところです。


Webベースの取引ツールの利点は、PCとネット環境さえあれば、いつでもどこでも、場所や時間に関係なく取引をおこうなうことができることです。そしてiFOREXでは、ソフトウェアのアカウントとWebベースのアカウントで同じログイン情報を使用していて、リアルタイムで情報を更新しています。

おすすめ関連サイト「スワップ.net」

iFOREXは、ギリシャに拠点としている海外のFX業者です。バイナリーオプション初心者でもお手軽に口座開設などできるので、大変人気を出しています。日本国内においては、FXが一般的になる前から取り扱いを始めた、老舗業者と言えます。

日本でも長い歴史を持つため、日本語に対応したサポート体制も万全になっています。そして口座を開設するのに、ほとんど手間がかからず、メールアドレスとクレジットカードがあれば、簡単にFX取引を始めることができます。バイナリーオプションとはそもそもこういうカンタンに取引をやりたい!というユーザーからの要望からスタートした金融商品なのです。

iFOREXが取り扱っている通貨ペアは、ドル/円やユーロ/円などの主要通貨に加えて、他の業者が取り扱っていないようなマイナーな通貨まで、60種類以上と豊富に取り揃えています。また日本語の利用ガイドの内容も充実していると評判です。

iFOREXの取引通貨単位は、1,000通貨単位で、取引手数料は無料です。ドル/円のスプレッドは原則固定の2銭、レバレッジは最大で400倍になっています。

またiFOREXの特徴的なサービスは、追証ゼロ、損失限定サービスです。普通のFX業者では、レートの急激な変動によって、預入証拠金以上の損失がでた場合には、追加の入金が求められることがほとんどです、しかしiFOREXのこのサービスでは、預入証拠金以上の損失が発生しない様に、ポジションの損失が証拠金を上回った時点で、自動的に決済措置が取られます。こういうところがバイナリーオプション海外などの人気を支えている動機となっています。

したがって、レバレッジ取引では怖い損失の拡大を限定的にすることができます。このシステムがあることで、安心して取引に集中することができるのです。