トレードラッシュ評判

金融庁がバイナリーオプションの規制に乗り出す方針を固めたことで、日本国内のバイナリーオプション業者は、この先同じ条件での取引を続けることができなくなることが予想されます。バイナリーオプションブログも情報のアップデートのためにチェックしてみましょう。


しかし海外のバイナリーオプション業者を使えば、話は別です。海外のバイナリーオプション業者(ワイバイナリーが評価が高いおすすめ)を使えば、規制などは気にせずに取引を続けることができるのです。

海外のバイナリーオプション業者の中でも、人気急上昇中なのが、トレードラッシュです。トレードラッシュの親会社は、Edbruke Investments Ltd.で、2011年8月にキプロスで設立されました。欧米でも大きなシェアを誇るのが、トレードラッシュです。

トレードラッシュは24Optionと並んで、海外のバイナリーオプション業者でも知名度がある業者です。私も主にここを使って、取引をしています。

海外の業者ということに、不安を覚える人もいるでしょう。しかし心配はいりません。ここでは分かりやすく、画像をつけて説明したいと思います。

トレードラッシュのメリットは?

トレードラッシュのメリットをいくつか挙げてみましょう。そもそもFXとは何かを十分理解していないとFXはもとよりバイナリーで勝つことは難しいともいえます。ただここの場合はまずは日本人スタッフが電話サポートに対応してくれるので助かります。日本人スタッフなので、海外業者であることは、意識しなくても大丈夫です。またサポートに依頼すれば、デモ口座もすぐに開設してくれます。

次は500円という少額から取引ができることです。最初から大きな金額を投資することは不安です。そしてあまり良いことでもありません。500円から投資を始めて、徐々に投資額を増やしていくのがベストです。負けた時の精神的苦痛も少なくて済みます。

そしてハイ・ロー取引などで負けた時に、10%のキャッシュバックがあることです。ハイロー・オーストラリアでも同様のキャッシュバックシステムがありますが、普通のバイナリーオプション業者には、このようなサービスはありません。わずかであっても戻ってくることは、精神的な負担も軽くなりますし、それを元にして、リベンジを図ることだって出来ます。

注文をしたあとに、エントリー待機時間が設定してあり、その間ならばキャンセルできるのもトレードラッシュのユニークなシステムです。特に60秒オプションなどは、エントリーのタイミングはとても重要になります。

もしエントリーのタイミングがずれて、自分で予想していなかったレートで注文がでてしまっても、その注文をキャンセルすることができるのです。

キャンセル機能をうまく使えば、勝率を上げる要素の一つになるでしょう。

スマホのアプリから取引できるのは、もはや常識といっても良いでしょう。

トレードラッシュのデメリット

良いことづくしのトレードラッシュにも、若干のデメリットも存在します。まず高額な資金の取引が出来ないことです。たとえば24オプションでは最大200万円までの投資が可能ですが、トレードラッシュは、そこまで高額の投資はできません。

もう一つはやはり24オプションと比較してですが、約定時間が若干遅い傾向があります。しかしこれも、そこまで気にするレベルではありません、普通にトレードしているならば、気が付かないか気にならないレベルの話です。